いい香りのアンケート調査

男の人が発するナチュラルな香りは、女性たちの心をゲットするものです。漂ってくるニオイ次第では、「もっとスキンシップをとってみたい!」と思うこともあれば「なるだけ離れていたい......」と感じることもありますよね。

女性が好きな男の人のニオイと、男の人の香りを意識しやすい瞬間について、20才代から30を越えた女の人84人の意見を貰ってみました。

気になってしょうがない...88パーセント
意識することがない...12パーセント

男の人のニオイを意識する女性は90パーセント近く! だれもがお好みのニオイに関してもすぐさまチェックしてみましょう。

-

(1)クリーンな感じの香り
「すがすがしいな香り! 石鹸とか、柔軟剤にキュンとします」(25才・大学生)
「柔軟剤のニオイがお気に入りです。香水なんかではなく、ナチュラルなニオイ」(25才・サラリーマン)
「すがすがしい、シャンプーとか柑橘系とか、それほど甘くない香りがお気に入りです」(25才・サラリーマン)

一番女性の人気を集めたのは、洗剤や柔軟剤等のソフトな香りでありました。クリーンさ圧巻で、香水を上回る支持を得ています。ここ数年、ニオイのバリエーションもいっぱい。憧れの香りと出会えた時には、はからずも息を呑んでしまいます。

(2)その人のニオイ!
「香水とかじゃない、その人のニオイ」(22才・サラリーマン)
「第六感でいい体臭と感じる男性」(30才・専門の職業)
「メンズらしい土っぽいワイルドなニオイ、石鹸の香りもお気に入りです」(24才・OL)

当人個人が発するニオイは、詰まるところ「体臭」。これを「好み!」と思える相手とは、相当シックリくるかもしれないですね。お肌に顔を寄せて、いやというほどかいでみたい衝動にかられます!


(3)大人びた色香を放出する香水
「ちょっとだけ香水の香りがする。好評な香水なら何でも」(22才・大学生)
「お気に入りの香水なら。洗剤のニオイもお気に入りだけど香水をつけてるのが好み」(20才・大学生)
「キツくなく、エロくない、すがすがしい香水の香り。香りが本人にフィットしてたらいい」(25才・大学生)


その他のニオイということではなく、「自分のあこがれの香りを自分のものにできる」のが香水のメリットです。ファッションや雰囲気にマッチするように、香りまでコーディネートできる男の人に、大人っぽい魅力を感じる女性も少なくありません。


ボディセンス 香水

それでは次いで、女性がどんなシーンで男の人のニオイを意識しがちなのか、見てみましょう。

(1)ハグをしたケース
「ハグしたとき」(26才・サラリーマン)
「ハグしたときとか至近距離のシーン」(23才・専門の職業)
「ギュってしたときにいいニオイがすればドキッとしちゃいます」(29才・主婦)

男女の体格差から、ハグをしたときにはすっぽりと恋人の体に包み込まれるようになる女の人も多いはず。相手のニオイに包まれますから、必然的に意識してしまうことになります! 素晴らしいニオイならハッピーですが、ガッカリな感情を抱いてしまいますと......かなり耐え難いです。

(2)すれ違いざまに
「そばを通りかかったり、すれ違ったときなど」(20才・大学生)
「ルームに入ってきたシーンとか、横を過ぎ去ったシーンとか」(24才・大学生)

こちらの主張も目立ってました。1~2秒だからこそ、印象の強い香りになってきます。自分好みの香りに巡り合えたら、ついつい後を追いかけたくなってしまいます。

(3)最接近時は気を付ける必要があります!
「仲良ししてるときやお喋りしてるときの口臭」(25才・サラリーマン)
「すぐ近くにいるとき、お喋りしているシーン」(25才・大学生)


愛しい人と最接近するケースでは、一番念頭に置かなければならないタイミングです。男の人のニオイを気にしているということは、相手にとってもニオイが気になりやすいタイミングだということ。男女ともに、きめ細かい対策を行ないたいですね。

男の人のニオイに関してのアンケート調査はいかがでしたでしょうか? 負担なくただよう素晴らしいニオイはとても魅惑的ですが、ガッカリなニオイをかいでしまうと、「良いなあ」と思っていた感情があっという間に吹き飛んでしまうことも......! 相手にアプローチする前には、特にニオイに配慮したいところですね。

一般的には男の人は、個性あふれる、刺激的な香りを選択しがち。しかし、女の人達は、よりわざとらしさがない香りが好きな傾向が高いみたいです。それと言うのは、無添加であるとか、ナチュラル派と言われるブランド名の香水が多種多様に市場に出回っていることからも見てとれます。
「素晴らしい香りのする男の人」を希望するなら、女の人の嗜好も考慮した上で、香りを選定したいですね。